読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Serenachan’s blog

音楽ジャンキー 

夢アドのスキャンダル

乃木坂ほど深くではないが、夢アドもそれなりにチェックしていた私。特に、マワルセカイとか、証明ティーンエイジャーなどのシリアスな曲が好きで、よく聞いていた。

CDは持っていなかったので、youtubeのPVを見ていたのだが、ルックスレベルが高い!といつみても感心していた(笑)。調べてみたら、案の定ジュニア誌のモデルをやってる子たちだった。皆足が長い…。

私みたいな平凡女子からすると、彼女たちは、なんていうか「強い」女子だ。美貌があって、スタイルがよくて、雑誌のモデルであか抜けている…まさにスクールカーストの頂点にいる子。

だからこそ、今回の活動休止には驚いた。夢アドって、秋元グループみたいに「男性ファンに夢を見させる」ことを目標にしたグループじゃないと思っていたから。その圧倒的美貌を武器に、「私たちを見たい人は見ればいい」っていう、いい意味で高慢なグループだと思っていた。女性ファンも、そこにあこがれていたと思う。特に誰かに媚びなくても、美しさで観ている人を黙らせるような、女としての戦闘力の強さ。

でも、結局あかりんは活動を休止することになった。彼氏がいたってところよりも、夢アドって、恋愛禁止だったのか!?という感想がまず初めに浮かんできた。(それとも、相手が大物若手俳優とかだったら何か違ったのだろうか…逆に箔がつくとか)今の社会、男性が力を持っていて、まだまだマッチョだ。だからこそ、「男性に夢を見させ媚びを売るのではなく、奔放に堂々と生きる美しい女の子たち」という、虚構を見せてほしかった。誰も関係ない、私は私のやりたいことをする!って他を黙らせるような、強気なアイドルでいてほしかった。

アイドルというシステムの中にいる限り、それは無理なのかもしれない。確かに、売れるには男性の支持は不可欠だろう。しかし、夢アドにはぜひ「カワイイ」でファンを黙らせてほしかった。「カワイイだけじゃダメなんですか!?」という文字通り、あざとく強かで、自由な女の子像を体現していてほしかったなぁ。